学習者サポートセンター
トピックを選んでください:
コースのご利用方法 指導 & スピーキング レベル & PA(実力テスト) 学習のヒント

Pearson Online Englishの英会話レッスンの受け方を教えてください。




Pearson Online Englishはユーザーごとに完全個別化されていますので、ご自分に必要な英語を学ぶことができます。Pearson Online Englishを最大限活用するために、いくつか大事な点があります。これらすべてを活用しましょう。また、目指す結果を得るためには、1週間で少なくとも3時間はPearson Online Englishで学習しましょう。


Pearson Online Englishのレッスンやアクティビティの使い方を教えてください。




Pearson Online Englishの各ユニットは、パートナーの出版社からのフレッシュな最新メディアが提供するレッスンで毎日更新されます。1つのレッスンには、3〜4つのアクティビティが登場します。アクティビティはあなたの目標と最近の成績を元に変わっていくため、常に手ごたえを感じられるはずです。


初心者でもPearson Online Englishを利用できますか?




"もちろんです! Pearson Online Englishは初心者の方でもご利用いただけるようにサポートが充実しております: -写真、ツイート、簡単なニュース記事、会話文から成る、理解しやすいレッスン - 英文法の基礎がわかる「Beginner’s Guide」があるので、初めてでも安心 - Pearson Online Englishの先生陣は初心者を教える訓練を受けています。グループでも、プライベートでも怖がらずにご参加いただけます。 - 初心者向けの特別ユニットをご用意しています。「Beginner 1: Introductions」ユニットから始めましょう。17のレッスンを順番に受けることで、初歩的な文法・語彙力がつくような作りになっています。初心者向けユニットは11まであります。詳しくは「ユニットカタログ」をご覧ください。
ご自分のコースが正しいレベルに設定されているかどうか、実力テストでご確認ください。"


携帯電話でPearson Online Englishを使いたいのですが。




インターネット接続があれば、いつでも携帯電話から簡単にご自分のコースにアクセスできます。モバイルアプリはウェブサイトと同期していますので、どこにいてもコースの進度が保存されます。移動中の学習専用の特別機能もお楽しみいただけます。


Pearson Online Englishで英語力がつく理由は?




Pearson Online Englishでは、個人個人に合わせた、英語力を向上するのにズバリ必要な練習内容が得られます。コースの難易度が今までの成績に基づいて自動的に調節されるため、提供される教材内容を使ってコツコツ学習するだけで大丈夫です。上達速度を上げたい方は、グループやプライベートの英会話レッスンを増やすことをお奨めします。ご自分の上達度について疑問のある方はpoe.support@pearson.comまでお問い合わせください。今のコースで良いかどうか、お答えします。


ユニットとは何ですか?




いちユニットは特定のテーマに沿った、いくつかのレッスンで成り立っています。レッスンのコンテンツは最新のフレッシュ内容で、常に更新しています。レッスンとレッスンの間にはいくつか小テストがありますので、気をつけてくださいね! ユニットの終わりには到達度テストがあります。ユニットはガイドページで直接ご覧いただけます。同時期に3ユニットまでアクセスでき、1つの学期中に好きなだけユニットを終わらせることができます。

ユニットはどのように選択したらよいですか?

コースを開始したばかりの状態では、ご自分の興味関心、英語学習のゴールに基づいてユニットが選択されています。これは、自分の人生に関連し、興味を持てる教材を使うと最も上達しやすいからです。ユニットを変えたいという場合は、「ユニットカタログ」で他に何があるか見てみましょう。どんな時でも、同時に3つまで選べます。

繰り返し同じユニットが出てくるのはなぜですか?

アカウントで有効なユニットが1つだけの場合、完了してもそのユニットは有効のままとなります。サイドバーに残っているため、ユニットが「繰り返して」いるように見えますが、ユニットは常に更新を続けており、毎日新しいレッスンが入ってくるので、アクセスするたびに「新しく」なるのです。このため、同じレッスンを2度と目にすることはありません! 一度終えたユニットでも、興味を引く内容が登場したら、引き続き取り組みましょう。そこで止める必要はありません。

いくつのユニットをこなさくてはならないのですか?

英語力向上のためには、「ワードバンク」「文法ガイド」そして「レッスン」を組み合わせた時間の使い方をしましょう。1週間あたり6〜13のレッスンをこなすことをおすすめします。1つのユニットを継続したり、別々のユニットにいくつも取り組むこともできます。こうして、ご自分のゴールを達成するために、柔軟にコースを組み立てることができます。学習に充てた時間の使い方にガイドが必要であれば、「学習計画」ページをご覧ください。

私のレベルにはどのユニットが適していますか?

「Beginner English」ユニットは初心者の方向けに作られています。一方、「Practce my English」テストや「Finance」ユニットは通常難易度が高めです。しかし、ほとんど全てのユニットがあなたのレベルに合わせて調整されますので、ご自分が興味のあるユニットを選ぶのが一番の学習方法です。そうすると、自動的にご自分のレベルに合ったコースに調整されます。

とっておきのヒント:

Pearson Online Englishのグループレッスンでは、サイト内のユニットに適したトピックを主に選んでいます。「英会話レッスン」ページで、現在受講されているレッスンで使っているユニットの1つに関連したレッスンを新しく探してみましょう。レッスンがもっと楽しめるうえに、発言するいいネタもひらめくはずです!"


ユニットはどうやって選択すればよいですか?




コースはご自分で最初に選んだ、英語学習のゴールや興味関心を反映する、最大3ユニットで開始します。ユニットを変更したい場合は、「ユニットカタログ」へ行き、利用可能なトピックをお選びください。一度にご利用いただけるユニットは3つまでですので、変更先のユニットを選ぶと、現在のユニットのどれと入れ替えるかを選ぶことになります。現在アクティブなユニットと入れ替えると、そのユニットの履歴が消えてしまいますので、本当にいいか吟味したうえで変更してくださいね!


サイトの言語を変更するにはどうすればいいですか?




言語設定を変更するには、「アカウント」ページに行き、「母国語」ドロップダウンメニューでご自分の言語をお選びください。

言語設定の変更は、説明部分など、コースの一部分のみに反映されます。コースの大半は英語のままです。これは、研究で学習中の言語でウェブサイトを閲覧するとより早く言語能力が向上するということが証明されているためです。


自分の成績や進度を見るにはどうすればいいですか?




Pearson Online Englishではあなたの進度を毎日欠かさず記録しています。ご自分の強みや弱点は「成績」ページで見られます。 この情報を基に毎回の学習の際にコースを調整し、常に最も効率のよいカリキュラムで学習できるようになっています。

さらに、当サイトでは3ヶ月ごとに実力テスト (PA) を実施しています。PAでは受けた時点での総合的な英語力を測ります。開始時のスコアと比較できるよう、コースを始めたら、できるだけすぐにPAを受けてください。その後、3ヶ月ごとにテストを受け、ご自分がどれだけ進歩したかを確認できます。


自分の成績や進度を見るにはどうすればいいですか?




ご自分のユニット以外で学習したい場合も大丈夫です。「練習」セクションに行けば、幅広いレッスンが見つかります。「練習」セクションのレッスンは、動画、歌、会話、記事、写真などといった、リソースの種類によって分かれています。レッスンの種類を決めて学習したい場合は、「練習」レッスンがおすすめです!

こちらから自分専用にカスタマイズされた単語リストで復習したり、文法の学習もできます。「ワードバンク」と「文法ガイド」へどうぞ。


自分の持っている音楽を使ったレッスンを受けるにはどうすればいいですか?




Pearson Online Englishには、最も人気のある英語の歌を使ったレッスンが何百もあります。ご利用のiOSデバイスで、「練習」 >「 リアルメディア」 > 「音楽」と進むと、お持ちの曲の中からレッスンにできるものが表示されます。mp3ファイルとしてデバイスのiTunesライブラリ内にないと使えません。もし新しい曲で学習したい場合は、ご自分のiTunesアカウントを使って直接アプリ内で曲を購入するだけです。ウェブサイト、およびAndroidからご利用の方は、「練習」セクションに音楽レッスンがあり、Pearson Online Englishが既にレッスンとして取り入れた、様々な曲にアクセスできます。


Pearson Online Englishでもっと練習したいときはどうすればいいですか?




ユニットが終わった後も学習を続けましょう! 新しいユニットを選択することも、同ユニット内で新しいレッスンを選び、学習を続けることもできます。コース上で好きなだけいくつのユニットを進めても構いません。完了したユニットやレッスンが多ければ多いほど英語力は向上します。ユニットを終えた後の選択しは2つです。興味のあるトピックは引き続き学習できますし、新しいユニットを選ぶこともできます。現在のユニットを継続することにした場合、ユニット内で異なるレッスンが表示されます。ユニットは毎日更新されますので、学習を続けていれば、常に最新の内容が出てきます。つまり、1つのユニットを好きなだけ繰り返し学習できるのです! 新しいことに挑戦したい場合は、「ユニットカタログ」で新しいユニットを選択してください。いつでも、3ユニットまで同時にご利用いただけます。今までに終えたユニット一覧や、ユニットテストのスコアは、「成績」ページのユニット履歴でご覧いただけます。


「ワードバンク」の使い方を教えてください。




ワードバンク」は、新しく学んだ語彙を復習するのにご利用いただけます。


学習時間はどうやって管理するのですか?




「成績」ページに、レッスンでアクティビティに費やした時間の合計が記録されます。ページ上部の「スポットライト」ボックスに、今までに完了したアクティビティの数と、アクティビティ内の問題に答えるのにかかった時間が表示されます。「スポットライト」では、記事を読んだり、会話や録音音声を聞くのに費やした時間は計測されません。ご自分のペースでリーディング、リスニングを行ってください。どんなに長く時間をかけても、素早く終わらせても、学習時間には計算されません。「スポットライト」は90日ごとにリセットされるので、完了したアクティビティの最新の数がわかります。定期的にチェックするようにしましょう。


レッスンをもう一度やり直したいときはどうすればいいですか?




上達の秘訣は、どんどん新しいレッスンをこなして先に進むことです。何度も何度も1つのレッスンだけを繰り返さないようにしましょう。新しいレッスンを使って学習することで、ご自分の関心とやる気が保たれます。でも、もしどうしてもレッスンをやり直したいという場合は、それも可能です。ガイドページ上の進度バーにあるレッスンを選び、「Practice this lesson again.」をクリックしてください。同じレッスンをやり直すと、スコアは「成績」ページ上の総合スキルスコアに加算されます。


コースを完了するにはどれくらいかかりますか?




Pearson Online Englishコースの使い方は自由自在です。特定のタイミングでコースを「終了」することはありません。ご自分のニーズに合わせ、3ヶ月、6ヶ月、または1年間続くこともあります。その間、必要な数だけユニットやレッスンを進めていただけます。英語力の向上には、ご自分のレベルに合わせ、1週間に6〜13レッスンを終えることが推奨されます。ご自分の学習プラン内に記載の推奨学習時間に沿って進めれば、平均3ヶ月で次のレベルに進むことができます。


コースを翻訳するにはどうすればよいですか?




翻訳はレッスンを理解するためには役立ちますが、新しい英単語やフレーズを学習するのには向いていません。このため、レッスンを完了するのに翻訳に頼るのはお奨めしません。指示内容を理解するのに助けが必要な場合は、「アカウント」ページのドロップダウンメニューからご自分の母国語を選択することで、言語設定を変更することができます。コース内の一部が翻訳され、機能がご利用しやすくなります。


Pearson Online Englishモバイルアプリは利用できますか?




もちろんです。Pearson Online Englishにアカウントは全て、ウェブサイトとモバイルデバイス(iOSまたはAndroid)の両方でご利用いただけます。Apple StoreかGoogle Playからアプリをダウンロードし、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。


モバイル版ではどのコース機能が利用できるのですか?




Pearson Online Englishのレッスンやアクティビティは全て、ウェブサイトとモバイルデバイスで同期されます。その他の機能は、特定のデバイスだけでのみご利用いただけます。この動画では、モバイル版ではどの機能がご利用いただけるかを説明しています。


初心者向けユニットを受けるにはどうすればいいですか?




Pearson Online Englishには現在、初心者の方向けに11ユニットご用意してあります。英語の基礎を体系的に学習するためには、この11ユニットを順番通りに連続して進めるのが最も効果的です。ユニットを始めるには、「ユニットカタログ」で「Beginner 1: Introductions」を有効にしてください。

"初心者向けユニットには、それぞれ15のレッスンがあります。各ユニットは集中して取り組めば約2時間程度で終わります。「Beginner 1: Introductions」を終了すると、「ユニットカタログ」に戻って「Beginner 2: Letters」を始められるようになります。「Beginner 11: Travel」までの全てのユニットを順番に終わらせていきましょう!

スピーキング練習や更なるリスニング練習のため、初心者向けプライベート英会話レッスンを予約したり、初心者向けグループ英会話レッスンに参加することもできるのをお忘れなく。


Pearson Online Englishの英会話レッスンの受け方を教えてください。




Pearson Online Englishコースでは、スピーキング、発音、会話スキルの向上のため、プライベートやグループの英会話レッスンを受けることができます。

プライベート英会話レッスン お好きな先生を選び、マンツーマンの英会話レッスンを予約できます。個別のセッションで、発音、文法、または面接スキルなど、好きなトピックやスキルに絞った内容のレッスンが受けられます。担当になった先生は、あなたが最近受けたレッスンを見て、特に力を入れるべき分野でサポートできるよう準備できるようになっています。レッスンを受ける頻度は週に1度以上をお奨めします。プライベート英会話レッスンの予約方法はこちらをご覧ください。プライベート英会話レッスンの受け方についてはこちらをご覧ください。

グループ英会話レッスン 更にスピーキングの練習をしたい方は、グループ英会話レッスンに参加することもできます。毎日、様々な種類のグループ英会話レッスンをご用意しております。各クラスは指導資格を持つ英語ネイティブスピーカーが指導し、毎回新しいトピック1つを題材に、他9人の生徒さんと一緒に参加していただけます。グループ英会話レッスンは無料で、Pearson Online Englishをご利用中の方ならどなたでも、無制限にご利用いただけます。グループ英会話レッスンへの参加方法は、こちらをご覧ください"


プライベート英会話レッスンはどうやって予約すればいいですか?




プライベート英会話レッスンはあなたのコースの大事な一部です。ネイティブの先生とのレッスンは以下の手順で予約できます。

サイドバーの「英会話レッスン」>「プライベート英会話レッスン」をクリックして、「開始」ボタンをクリックしてください。

まずはレッスンの長さ、日時を選択してください。プライベート英会話レッスンは15、30、45、60分から選べ、24時間以上前に予約が必要です。全利用可能日を見るには、矢印をクリックしてください。
次に、先生を選択してください。ご希望の先生が空いている日に合わせて、お好きな時間をクリックしてください。色々な先生とのセッションを受けられますので、何人か試してみましょう。

レッスンの長さ、日時を選択した後、次の5種類からレッスンを選びます: 文法、会話、コミュニケーション、ロールプレイ、ライティングです。担当になった先生はあなたのニーズに合わせてレッスンを作りあげてくれます。 "予約が完了すると、先生から確認メールが来ます。

プライベート英会話レッスンの受け方についてはこちらをご覧ください。


プライベート英会話レッスンはどうやって受けるのですか?




プライベート英会話レッスンはあなたのコースの大事な一部です。ネイティブの先生とのレッスンは以下の手順で予約できます。

サイドバーの「英会話レッスン」>「プライベート英会話レッスン」をクリックして、「開始」ボタンをクリックしてください。

まずはレッスンの長さ、日時を選択してください。プライベート英会話レッスンは15、30、45、60分から選べ、24時間以上前に予約が必要です。全利用可能日を見るには、矢印をクリックしてください。
次に、先生を選択してください。ご希望の先生が空いている日に合わせて、お好きな時間をクリックしてください。色々な先生とのセッションを受けられますので、何人か試してみましょう。

レッスンの長さ、日時を選択した後、次の5種類からレッスンを選びます: 文法、会話、コミュニケーション、ロールプレイ、ライティングです。担当になった先生はあなたのニーズに合わせてレッスンを作りあげてくれます。 "予約が完了すると、先生から確認メールが来ます。

プライベート英会話レッスンの受け方についてはこちらをご覧ください。


グループ英会話レッスンにはどうやって参加するのですか?




スピーキングやリスニングの練習には、グループ英会話レッスンが学習方法として効果的です。Pearson Online Englishでは、英語ネイティブの先生が、あなたの英語の流暢さ・正確さを向上するお手伝いを致します。英会話を習得して、世界中に友達を作りましょう! グループ英会話レッスンの席を予約するには、下記の手順に従ってください:

サイドバー内の「英会話レッスン」をクリックして、グループ英会話レッスンを選択してください。" 現在のレベルに適した英会話レッスンが表示されます。上に挑戦したい場合や気楽に参加したい場合は、少し難しいレベルや、少し簡単なレッスンが選択できます。この中からどのレッスンにでも参加が可能です。
各レッスンの開催日時も確認できます。参加したいセッションを選んで「Reserve a seat」ボタンをクリックしてください。席を予約したセッションはページの上部に移動し、ボタンが「Reserved!」に変わります。レッスン開始時刻になると「Join Now」ボタンが表示されます。出席するにはこのボタンをクリックするだけです!
"プライベートやグループでの英会話レッスンを初めて受ける際、プラグインのダウンロードが必要になります。このプラグインで、お使いのコンピューターでライブ英会話レッスン用ソフトウェアを実行できるようになります。画面の指示に従い、プラグインをダウンロードしてください。

参加をクリックすると、音声と動画への接続許可を求めるウィンドウが表示されることがあります。クリックしていくと、音声と動画を許可するよう要求されます。選択肢の中から「Send and Receive」、次に「Join」をクリックすれば、レッスン開始です! 席には限りがありますので、時間どおりに参加するようにしてください。


英会話レッスンに関するトラブルシューティング




英会話レッスンに問題が発生した場合は、問題解決のためのヒントをこちらからご確認ください。

プラグインはインストールされていますか?

プライベートやグループでの英会話レッスンを初めて受ける際、プラグインのダウンロードが必要になります。このプラグインで、お使いのコンピューターでライブ英会話レッスン用ソフトウェアを実行できるようになります。プラグインのインストールは簡単です。

また、お使いのコンピューターでセッションを閲覧できるようポップアップウィンドウの許可が必要になることがあります。

セッションの動画と音声をオンにしましたか?

参加する際、音声と動画への接続許可を求めるウィンドウが出てきます。選択肢の中から「Send and Receive」、次に「Join」をクリックしてください。これを完了しないと音声が聞こえませんのでご注意ください。

"コンピューターの音声を確認しましたか? 英会話レッスンを最善の状態で受けるには、お使いのコンピューターのマイクと音声のアウトプットが正しく設定されていることをご確認ください。先生やクラスメイトがあなたの声をはっきり聞けるよう、ヘッドセットのご利用をお奨めします。

ヒント:英会話レッスンは静かな場所でご参加ください。エアコンや排気口の音も含め、背景のノイズにより雑音が入り、レッスンの邪魔になることがあります。

ブラウザでポップアップをブロックしていませんか?

ポップアップブロッカーによって英会話レッスンのウィンドウが開けないことがあります。ブラウザの設定を確認し、ポップアップを許可してください。

音質向上のため、ご自分の音声をミュートにしましょう

先生やクラスメイトの声をはっきり聞くためには、英会話レッスンのウィンドウでご自分をミュートにすることです。スペースバーをクリックするだけでミュートが外せます。これで、背景の雑音やエコーを消すことができます。でも、ミュートボタンを押すのに慣れ過ぎても良くありません。最高の言語学習法は、話すことなのですから。"

トラブルシューティングに関するリソース

レッスン中に何も聞こえてこない場合は、下記のその他トラブルシューティングに関するサイトをご覧ください:

Windows
Mac

デスクトップやラップトップのコンピューターをご利用ですか?

Pearson Online Englishの英会話レッスンはiPhone、Android、タブレットではまだご利用いただけませんのでご注意ください。 先生とのセッション接続に問題が発生した場合、予約確認メールをご覧になり、セッションへの直リンクを使って接続してください。


プライベート英会話レッスンのキャンセルや変更はできますか?




レッスンの24時間前までは、いつでもキャンセルや変更ができます。「プライベート英会話レッスン」ページにアクセスして、「My Schedule」をクリックしてください。次に、変更したいレッスンを見つけてクリックし、「Cancel」か 「Reschedule」をクリックしてください。 お使いのコンピューターで問題が発生してレッスンが受けられなかった場合は、カスタマーサポートまでご相談ください。


プライベート英会話レッスンに意味はありますか?





プライベート英会話レッスンを受けることで、学習効果が加速します。資格を持つ先生と、英会話に自信をつけるのに必要なスピーキングや発音が練習できます。ご自分の好きなトピックを中心にレッスンが受けられ、上達に役立つ個別フィードバックを受けることができます。英会話レッスンを受けるとどのように差がつくのか、一例はこちら:

初心者です。英会話レッスンを受けることはできますか?




もちろんです!Pearson Online Englishには複数の言語を流暢に話せる先生がたくさんおりますので、ご自分の母国語を話す先生を見つけることをおすすめします。 先生にはあなたが初心者であることが分かるようになっていますので、レッスンの難易度を調整してくれます。学習の過程において、緊張することは大変自然で、かつ有益でもあることを忘れずに、頑張りましょう!


英会話レッスンのクレジットとは何ですか?




クレジットはPearson Online Englishのプライベート英会話レッスン用の通貨です。1クレジットは15分に相当します。クレジットを組み合わせて長いレッスンを予約することができます。(例:2単位 = 30分のレッスン) 「英会話レッスン」に、お手持ちのクレジット数が表示されます。クレジットを追加したい場合は、「Get More」をクリックして、追加購入してください。 注意:グループ英会話レッスンにはクレジットは不要です!


グループ英会話レッスンにクレジットは必要ですか?




グループ英会話レッスンに英会話レッスン用のクレジットは必要ありません。 Pearson Online Englishをご利用中の方ならどなたでも無料で、無制限にご利用いただけます。「英会話レッスン」ページで、今日開催のレッスン時間やトピックを確認しましょう!


Pearson Online Englishの英会話レッスンの長さはどのくらいですか?




プライベート英会話レッスンは15分刻みでの利用が可能です。レッスンの予約時に15分、30分、45分、60分まで、ご希望の時間を選択できます。 グループ英会話レッスンは30分か60分のどちらかです。「英会話レッスン」ページの、グループ英会話レッスンのスケジュールで、いつどのレッスンが参加可能かをご確認いただけます。


レッスンの予約時のタイムゾーンはどれですか?




アカウントページで、ご自分のアカウントに使いたいタイムゾーンを設定できます。プライベート/グループ英会話レッスンの時間は全て、設定したタイムゾーンで表示されます。


モバイル機器で英会話レッスンに参加はできますか?




プライベート/グループ英会話レッスンはノートパソコンや、デスクトップパソコンを経由したウェブ上でご利用いただけます。モバイル機器ではなくコンピューターに向かうことで、場所を動かず、邪魔が入ることもなくレッスンに集中し、楽しんでいただけます。こうすることで、ご自分の時間を最大限に活用し、学習効率を上げることができます。


英会話レッスンのシステム要件はどのようなものですか?




レッスンを受ける最適なシステム環境として、以下のOSおよびブラウザをお奨めします。 OS: •Windows:Windows 8、Windows 7 SP以上、Windows Vista SP2 以上、Windows XP SP3 •Mac:OS X 10.6 以上 •Linux:64bit版Red Hat Enterprise Linux 6 以上 •Fedora:12 以上 •64-bit Ubuntu(12.04 LTS 以上) •[注意:Linuxは現在64bit版のみの対応です] •[注意:Citrix XenApp等の仮想環境には対応していません] ブラウザ: •Mozilla Firefox 13.0以上 •Google Chrome 10.0以上 •Apple Safari 5.0以上 (OS Xのみ) •Microsoft Internet Explorer 8以上 注意:Pearson Online Englishの英会話レッスンはタブレットやモバイル機器には対応していません。



私のレベルはどのくらいですか?




ご自分のレベルを計るには、実力テスト(PA)を受けてください。このテストは Common European Framework(CFR)に合わせていますので、Pearson Online Englishレベルは一般の組織や団体でも通用します。PA の所要時間は約45分です。コースの開始後すぐに受験し、一度に終了してください。スコアは、ご自分の実力に適した手応えのあるコース作成に活用されます。


PAとは何ですか?




PAは現在のご自分のレベルを判定する実力テストです。2度、3度と受験することで、それまでどれだけ上達したかが確認できます。3ヶ月ごとにPAを受けて上達具合を測定いただけます。


レベルを変更するにはどうすればいいですか?




レベルを変更するには、実力テスト(PA)を受ける必要があります。PAを受けることにより、ご自分の実力に適した手応えのあるコース作成が可能になります。


PAを受けるためのヒント




PAで正確なスコアを得るためのヒントはこちらです:

Pearson Online Englishでの学習を開始したらすぐにPAを受けましょう。ご自分の英語力を詳しく正確に把握し、コースを可能な限り個人仕様に設定できます。

テストは一度に最後まで終わらせてください。こうすることで集中して取り組むことができます。テストの中止/再開を繰り返すとスコアが低く出てしまう傾向があります。

周りの人に邪魔されたり、携帯電話で中断されないよう、静かな場所で受験してください。


次のレベルに上がるには何ユニットこなせばいいですか?




Pearson Online Englishコースのレベルを上げるには、Pearson Online English実力テスト(PA)を受ける必要があります。PAは3ヶ月毎に受験できます。 PAのスコアを上げるには、ご自分のレベルに合った「フレックス学習計画」に従ってください。学習計画には、その3ヶ月間に終わらせるべきユニット数が表示されます。


次のPAはいつ受けられますか?




PAは3ヶ月ごとに受験できます。テスト準備のために次回のPAの日程を確認するには、「My Level 」ページをご覧ください。


なぜPAは3ヶ月ごとにしか受けられないのですか?




PAはあくまでもご自分の全体的な英語力を測るためのもので、英語力を向上させるには時間がかかります。上達に十分な時間を取れるように、PAは3ヶ月ごとにさせていただいております。次のPAの2週間前には、準備に役立つヒントをメールでお送りしています。次回のPAの日程は「成績」ページでご確認いただけます。


PAの再受験はできますか?




実力テスト(PA)はご自分の現在のレベルを評価し、上達度を測定するためのものです。いったんテストが開始したら、最後まで終わらせてください。やむを得ない場合はテストを中断することもできますが、 最初からやり直すことはできません。しっかり準備を整えてから、テストを開始しましょう!


レベルを変更しました。学習習慣も変えたほうがいいですか?




上達に合わせて学習方法を調整し、自分自分に挑戦するのは有益なことです。「文法ガイド」に記載の、ご自分のレベルに適した新たな語学トピックに重点的に取り組むことをお奨めします。発音など、スキル分野ごとにかける時間を調整するという方法もあります。学習法をどのように変更するか、具体的に質問をお持ちの場合は、poe.support@pearson.comまでご相談ください。


どのくらいの頻度でPearson Online Englishを利用すればいいですか?




Pearson Online Englishでの学習に必要な時間は、現在のご自分のレベルにより異なります。「フレックス学習計画」をご覧になり、週にどの程度学習すべきか確認してください。毎週の学習内容は自由に区切っていただけます。毎日10〜15分だけでも、非常に高い効果があることが証明されています。メールで学習計画を受け取っていない場合はご連絡ください。学習計画をお送りします。


Pearson Online Englishコースから何週間も離れてしいまいました。再開するにはどうしたらいいでしょうか?




ズバリ、今日から再開しましょう!練習ページで最新のレッスンがご利用いただけます。習慣的な学習を再開するには、学習計画を確認してください。 Pearson Online Englishで推奨している週間学習は学習を成功に導くように作成されていますが、1〜2週間抜けてしまっても、そこまで遅れはとらないものです。前回中断した部分からユニットレッスンを続けても上達は可能です。今すぐ、次のレッスンに取り組みましょう。


多忙なのですが、どうやって学習時間を見つければいいでしょうか?




Pearson Online Englishは、どんなに忙しくてもご自分の予定に合わせて受けられるように作られています。実際、1日15分の学習でも上達に役立てられます。言語の学習のような新たな挑戦に取り組んでいると、やる気を持続させのが難しいこともあります。先延ばしするのは簡単ですし、諦めたくなってしまうこともありますが、学習過程で最も重要なのはやる気を持続させることです。ログインしなければ、学習できません!コースを順調に進められるように6つのヒントを作成しましたので、ご参考ください。


どうすれば文法力を強化できますか?




実は、文法はすべてのレッスンに組み込まれているため、Pearson Online Englishで学習する度に、文法は学習しているのです。レッスン後、登場した文法のポイントを抜き出し、簡単な解説があります。さらに詳しい文法の解説をご希望の場合は、「文法ガイド」に分かりやすく説明してあり、また特定の文法事項についてのレッスンを受けることも可能です。


どうすればスピーキングを強化できますか?




スピーキングを強化するコツは2つです。まず、たくさん話しましょう!話す練習をすればするほど、上達します。始めたばかりでも上達します。先生から発音や文法など、フィードバックをもらうことができます。グループレッスンに出ることで、他の人の前で話すことで自信をつけられます。次に、レッスンを進めましょう。リーディングやリスニングは明瞭に話すために必要な語彙や文法を学習するのに役立ちます。


どうすればライティングを強化できますか?




たくさんの学習者がPearson Online Englishでライティング力を磨いています。英語でも書く力をつけるためのヒントは3つです。まず、たくさん読みましょう。読むことで、上手に書くための土台を築くことができます。レッスンに登場する本物の記事を読むことは特に役立ちますので、Pearson Online English のリーディングレッスンに励みましょう。次に、文法に注力しましょう。Pearson Online Englishの「文法ガイド」には、より正確かつ簡潔に書くための文法ポイントが易しく解説されています。最後に、先生のフィードバックです。プライベート英会話レッスンを受け、自分に合ったライティングの強化方法について、個別のフィードバックを受け取ってください。


TOEFLやIELTSの準備にPearson Online Englishを利用するにはどうすればいいですか?




Pearson Online Englishで定期的に練習した学習者のTOEFLスコアが5週間で22%向上したという実績があります。TOEFLやIELTS、さらにはケンブリッジ英検の準備にPearson Online Englishを利用するためのヒントを教えましょう。まず「Prepare for My English Tests」を受講しましょう。実際の試験を模したレッスンが受けられます。次に、Pearson Online English 実力テスト(PA)を受けましょう。このテストは、試験の練習としても役立ちます。3つの主要な言語スキル分野が含まれており、最後にご自分の現在の英語レベルが分かります!そして英会話レッスンを受けることです。プライベート/グループ英会話レッスンに参加して、あらゆる試験の口頭試験に必要なスピーキング力に力を入れましょう。プライベート英会話レッスンを受ける際には、試験準備中であることを伝えれば、関連するタスクで練習することができます。


就職面接の準備にPearson Online Englishを利用するにはどうすればいいですか?




Pearson Online Englishはたくさんの学習者が就職面接の準備をして、 成功をつかむお手伝いをしてきました。ここで、同じように成功するためのヒントをお教えします。まず、「Professional Skills」ユニットを受講しましょう。 このユニットでは職場の習慣や、就職活動に使えるキーワードを学べます。そして英会話レッスンを受けましょう。仕事に焦点を当てたグループ英会話レッスンに参加するか(次回のトピックを確認できます)、プライベート英会話レッスンを予約して面接のロールプレイを行いましょう。


ワードバンクに800単語もあります!どこから始めればいいでしょうか?




「ワードバンク」には、コースで登場した単語が全て登録されるので、レッスンを完了するごとにワードバンクは拡大していきます。ここで、ワードバンクを効果的に使うためのヒントをお教えします。 フィルタを使いましょう。フィルタでは、ある単語にどの程度習熟しているかが割り当てられていますので、「Weak」「Good」「Strong」「Excellent」の4段階の習熟度で単語を選別し、それぞれに集中して学習できます。 重要な単語には星印を付けましょう。毎週 5〜10単語を選んで、綴りや発音、 品詞など、学べることはすべて吸収しましょう。 「Strong」「Excellent」の習熟度の単語は流暢に話す鍵となります。そして、よく知っている単語も無視しないでください。発音を練習したり、その単語が文脈の中でどのように使われるかを調べ、次の英会話レッスンで使ってみましょう。